自動車の税金のこと

旬太郎★キーワード広場
キーワードには旬がある。旬の話題、旬の情報を探索する旅人が〜通販の格安激安情報や人気ランキングの口コミ情報、新着の売れ筋情報、評価体験談などをご紹介。
TOP>自動車の税金のこと
サイト内検索

自動車の税金のことのご紹介


自動車の税金のこと


自動車税というのは、自動車を購入したり、車検を行ったりといった車を維持する際にかかってくる税金のことを言います。要するに自動車税は、自動車を持っている人に課される税金のことを言いうのです。自動車税は都道府県税の一つで、年に1回4月1日現在に運輸支局に登録している車の持ち主にかかってくる税金です。例え4月4日に車を手放したとしても、4月1日の時点で車を所有していると、その人に自動車税はかかってきますので注意する必要があります。

自動車税の税額は、所有している車の種類によっても違ってきますし、排気量によっても違います。3ナンバーの車だから税金が高く、5ナンバーだから安いというわけではなく、車の排気量によって計算されるのです。車の排気量は小さいのに、車体は3ナンバーであるという場合の自動車税は、他の5ナンバーと同じ税額になるということです。

一般的な自動車税の税額は、1リットル以下なら29500円、1.5リットル以下なら34500円、2リットル以下なら、39500円といったように決まっています。ですから、自分の車の排気量を調べた上で自動車税を確認しましょう。

一般的に軽自動車は一律7400円となっているのです。また、自動車税が安くなる車種というものがあります。たとえばプリウスは低燃費のエコカーとして知られていますが、エコカーは環境自動車ということで、排出ガスによって税率が引き下げられています。そのエコカーの対象になっている車には、星のマークのシールが付けられているので、その車が自動車税の減税の対象になっているかどうかがわかります。自動車税というものは、だいたい納税書が届くのが5月なのが一般的です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連項目メニュー

自動車の税金




Copyright (C) 通販人気ランキング**旬太郎キーワード広場 All Rights Reserved