硬貨買取〜価格と相場

旬太郎★キーワード広場
旬の通販、話題の情報〜格安激安人気ランキングの口コミ評価体験談など〜評判の通販ショップやグッズのご紹介
TOP>硬貨の買取〜価格と相場
サイト内検索

硬貨買取の価格と相場について〜ご案内


硬貨買取の価格はどのようにして決まるの?

硬貨に限らず、物の価値の多くは、需要と供給の関係、すなわちその物が
市場にどのくらい出回っているか売っているかで決まるのですが・・・。

硬貨と聞いて、思いつくのは1円、5円、10円、50円などのお金と、
記念硬貨ではないでしょうか。
私達が子供の頃には、5円玉や10円玉などが製造年によっては製造枚数が
少ないから価値が高く、したがって高く売れるんだと言って、
ある年度の硬貨を集めては磨いてる人をしばしば見たものです。
けれども、自分で真剣に探してみたことはありません。



日本で最初に記念硬貨が発行されたのは〜
では、いったい日本で最初に記念硬貨が発行されたのはいつであろうかと調べてみたら、日本で記念貨幣が発行されたのは、1964年の東京オリンピック記念1000円と100円の銀貨幣が初めてであるということが分かった。世界で始めて記念硬貨を発行した国家はローマ帝国で、ローマ帝国では戦勝記念の貨幣を度々発行していたようである。
また、1円硬貨は現在使われている一円硬貨は1955年(昭和30年)から発行されています。五円、十円硬貨は1959年、それ他はそれ以降に発行されています。

前にも書きましたように、硬貨の価格や相場は市場の流通量で決まりますが、おおよその事を調べてみました。
例えば、私は昭和天皇即位60年記念の金貨を祖母からもらって、さぞかし価値の高いものだろうと調べてみましたら、この硬貨は、元々大量に作られた上に大量偽造もされ、10万円で買ったものが10万で売れるということで、価値は全く高まっていません。買値が売値の場合は銀行でも買い取ってくれます。
お金にしても、記念硬貨にしても、買取ショップに価格表があるようですので、それを手に入れて調べるのが、今の相場や価格を調べる一番の近道だと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連項目メニュー

硬貨買取の価格と相場
記念硬貨の買取価格
日本の記念コイン
日本の記念貨幣


Copyright (C) 通販人気ランキング**旬太郎キーワード広場 All Rights Reserved